ホーム > 製品案内 > 鉄道の線形(曲線整正・管理) > 高低縦距測定器KS540

高低縦距測定器KS540

軌道の保守管理に使用します。
 
軌道整正用基準器に対する軌道の高低及び縦距の測定に使用します。
高低測定の場合、高さ微調つまみが付いておりますので、高低測定の正確な値を記すことが出来ます。
   

特長

icon  

各種基準器に対応可能です。

    現場の基準器にあった測定爪が選択できます。
icon  

絶縁材を使用してます。

    レール頭部に載せる固定爪は絶縁材を使用しておりますので、レールと大地間の電位差が大きい箇所の測定も安全に行えます。
icon  

アルミ製ですので、従来の物より軽いです。(3.7kg)

   

 

 

     基準器設置箇所の例

     F型基準器   F型基準器用の爪

     A型基準器   A型基準器用の爪

 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム