ホーム > 製品案内 > 消防 > 信号器付投光器(KS-C型)

信号器付投光器(KS-C型)

ケーブルを緊急脱出時に使用可能な信号器付投光器
 
KS-C型は、煙の中でも検索しやすい250Wの白色ハロゲン式光源を使用している信号器付投光器です。ケーブルには、ケブラー繊維が綱込んであり、緊急脱出時に完全防火着装した隊員2名が降下しても破断しない強度があります。使用中にケーブル等に断線等の異常があれば、ランプと信号音で進入管理者に連絡することができます。また、投光器のグリップ部分と信号器にはボタンがあり、信号音とランプにて進入隊員と進入管理者との相互連絡が可能です。また、黄色のケーブルを使用することにより、暗所でも隊員の進入路の確認がしやすくなっています。
   
信号器付投光器(LED式)はこちら  
  投光器

特長

icon  

煙の中でも検索しやすいハロゲン式光源(250W)を採用
※500Wタイプの白色ハロゲン灯もあり


信号器

コードリール(オプション品)
icon  

ケーブルを緊急脱出用ロープ代わりに使用可能
※新品時の引張強度は800kgf、重装備2人分の荷重に耐用

icon  

警報器(ブザー)と赤色表示灯を使って投光器と信号器間で相互連絡が可能

icon  

ケーブル等に異常があれば、警報器(ブザー)の響音と赤色表示灯で指揮者に報知

icon  

投光器の重心が取手中央のため、持ち運びが容易

注意

icon  

この投光装置は完全防水ではありませんので、水没等内部に水が浸入した場合、感電の恐れがあります。ただちに使用中止して修繕して下さい。

icon  

この投光装置は防爆型ではありませんので、可燃性のガスや蒸気中では爆発の引火源となる恐れがあります。そのような雰囲気中では絶対に使用しないで下さい。

icon  

この投光装置のケーブルは緊急脱出時にはロープ代わりに使用できますが、ロープに著しい損耗やキズがある場合には所定の耐力を発揮しません。日頃より点検し、著しい損耗やキズが発見された場合は、すみやかに新品と交換して下さい。

icon  

緊急脱出時にロープ代わりに使用する場合は、ロープ単体の中間部を使って下さい。特にケーブル接続部ランプ取付部、又カラビナ取付部等は引張力に対し補強されていません。

 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム