ホーム > 製品案内 > 落石・土砂崩落検知 > 災害監視システム

災害監視システム

落石検知装置(災害検知装置)

落石・土石流等の土砂災害を早期に検知、警報を発信!

 

落石検知装置は、落石・土砂崩壊・土石流・雪崩等が起きた場合に、検知線・検知柵・傾斜感知器・伸縮計等のセンサから危険信号を受信し、いち早く監視所や災害現場の周囲に報せます。また、停電時には自動でバッテリ駆動に切り替わり、故障時には、故障信号を発するため、非常時にも安心です。

  落石検知柵
icon  

災害監視場所に合わせて、検知線・検知柵・傾斜感知器・伸縮計等のセンサを配置

icon  

落石検知装置は電源装置一体型で、停電時にバッテリ駆動に自動切替え

icon  

落石検知装置は3種類の信号(検知信号、停電信号、故障信号)を出力

icon  

弊社、列車防護(停止)装置を使用すると同時に年間点検が可能

icon  

落石検知装置・列車防護(停止)装置は停電時にバッテリ駆動の為、高価なUPSは不要

 

 

落石検知装置の災害検知(例)

落石検知装置システム図

 

 

 

土石流検知柵

橋脚等の構造物や土砂災害の恐れのある場所に設置して土石流や落石を検知!

 

土石流や落石の衝撃により土石流検知柵が破壊され、中にある検知線が切断されると、落石検知装置(災害検知装置)が異常を検知します。検知線は、土石流検知柵内にあるため、外部からの小衝撃により守られ、誤検知を防ぎます。

 

 

 

落石検知柵

橋脚に土石流検知柵を設置した事例(土石流対策)

土石流検知柵の設置イメージ

落石検知柵のしくみ

橋梁の下に設置した場合(土石流対策)            落石防護柵等に設置した場合(落石・斜面崩壊対策)

 

 

傾斜感知器

落石防護柵に設置して土石流等で発生した傾斜を感知!
土石流や落石が発生して、落石防護柵に設置した傾斜感知器が一定の角度まで傾斜すると落石検知装置が異常を感知します。
傾斜感知器が一定角度まで傾斜すると災害を感知
 
  傾斜感知器

伸縮計

地すべりや岩盤の割れ目の動きを観測!
地すべりや岩盤の割れ目が動き、ワイヤが一定間隔以上伸縮すると、落石検知装置が異常を検知します。
伸縮計のワイヤが一定間隔以上伸縮すると災害を検知
 
   伸縮計

災害監視システム

 
 
 
 
   

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム