海外事業室 河本

 社員紹介
 
製品の導入

海外との輸出入のため、日本の鉄道業界と海外の鉄道業界の

両方のスタンスから考えています。

 
海外事業室
河本(2016年入社)
Q  
どんな仕事に携わっていますか?
A  
海外事業室ではカネコ製品の海外への輸出と海外製品の日本への輸入が行われており、私は主に海外製品の輸入に携わっています。現在は海外の高度な軌道測定装置を輸入するプロジェクトを進行しており、測定装置のメーカーとの連絡や調整が私の主業務です。現地で連絡し調整を行い、装置の製造遅延を防止するため、入社1年強ですが既に海外のメーカーへと累計4か月以上出張しました。
  社員紹介
社員紹介  
Q  
職場の雰囲気は?
A  
海外事業室が所属する営業部は非常に活気があり、スピーディーに業務を遂行している印象を受けます。海外事業室には商社出身で非常に経験豊富な室長がいらっしゃり、貿易や鉄道業界の様々な経験や注意事項を助言として伺うことができるので、日々の業務から学習し成長していける職場だと感じています。前述の海外出張など新人でも大きな仕事に関わるチャンスが多く、働き甲斐のある職場です。
Q  
就職活動をされている方へ
A  
就職活動は様々な会社や業種の方から無条件に話を聞くことができる、ほとんど唯一の機会でしょう。そのため、希望の業種を絞っての就活も良いですが、ぜひ希望の業種や職種にこだわらず様々な企業に話を聞きに行ってほしいです。就活前には知らなかった業種(おそらくカネコもそうだとそうだと思います)の会社や人々との交流の場としてとらえ、知見を広げる場として活用すれば、きっと価値のある就活になると思います。
   
このほかの社員紹介を見る