ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > 工事部 佐伯

工事部 佐伯

社員紹介
 
レールの測量
鉄道という物流の基盤、そのまさに足元となるレールの測量を行っています。
 
工事部軌道工事グループ線形設計室
佐伯(2015年入社)
Q  
どんな仕事に携わっていますか?
A  

レールは日々の列車運行や気象の影響により時間の経過とともに、だんだんと移動や摩耗が進み、最悪の場合には安全な列車の運行を妨げる要因になります。

私が所属する工事部軌道工事グループでは、レベルやトランシットといった測量機器や自社製品のトラックマスター等を用いて、レールの敷設状態の測量を行い、安全基準内に敷設されていることを確認します。計測の結果、修正の必要があれば労力、費用といった経済性の観点で、適切な修正案をお客様に提供しています。

  社員紹介

 

社員紹介  
Q  
職場の雰囲気は?
A  
明るい人が多い職場だと思います。特に工事部は体を動かすことが多い部署なので、豪快な人が多い印象です。私は今まで、技術開発部、製造部と違う部署を経験していますが、一番パワフルな人が多い部署だと思っています。そんな周りの方に埋もれないように、常に声掛けや基礎体力作りに気を付けています。現在は、ベテラン社員の皆様からの手厚いご指導のもとで日々年強の毎日です。
Q  
就職活動されている方へ
A  

人生の中で考えると就職活動の期間はとても短いです。しかし多くの業界を知るまたとないチャンスです。一社でも多くの企業研究を行い、その中から自分に合った企業を選んでください。

皆さんの就職活動が有意義なものになるように応援しています。

  社員紹介

 

このほかの社員紹介を見る