ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > システム開発部 佐藤

システム開発部 佐藤

 
線路の線形設計
繰り返し荷重を受けゆがんでいく線路を
より安全で乗り心地良い設計にしていきます。
 
システム開発部情報処理課
佐藤(2010年入社)
Q  
どんな仕事に携わっていますか?
A  
現在私は、鉄道の線路を保守する為の業務に携わっています。
その中でも私は線路の線形(路線の形状)の設計を担当しています。線形設計は新たにつくられる「新線」と、日々列車が走行している「営業線」があります。営業線では、線路は列車が走行する度に、繰り返し荷重を受け歪みが発生してしまう為、現状の把握とそれに対する修正検討が必要になります。
線形設計は簡単ではありませんが、より安全で乗り心地の良い線形を提案できるように日々取り組んでいます。

 

 

Q  
職場の雰囲気は?
A  
私の所属する情報処理課は少数精鋭部隊です。
計算処理は正確さが求められるため、集中して処理業務を行うための環境(机や椅子)が整っております。
分からない点や疑問に思ったことは、口下手な自分でも気軽に話せる上司や先輩方がいますので、アドバイスをもらいながら日々自己を成長させられる職場だと思います。
Q  
就職活動をされている方へ
A  
企業説明会や会社見学には積極的に足を運ぶことが大切だと思います。ホームページ上だけでは分からない職場の雰囲気や、社員の声など、その場でしか得られない情報がある為です。そこから自分の理想に近い企業や業務と出会えたり、新たな発見があるかもしれません。就職は大事な決断です。悔いの残らない就職活動を行ってください。
このほかの社員紹介を見る