ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > 技術開発部 大谷

技術開発部 大谷

大谷
 
計測機器の設計・開発
鉄道ルールに基づく設計・開発は難しいですが
今まで以上に機能的に使いやすい製品を開発していきます。
 
技術開発部
大谷主任(2007年入社)
Q  
どんな仕事に携わっていますか?
A  
現在私は鉄道の線路を計測する機器設計に携わっています。その中で私は計測機器本体などの機械分野(ハード)での設計・開発を担当しています。鉄道にはルールがありましてそれに基づき設計・開発することはとても大変なことですが、私が設計・開発したものが製品になることはとてもうれしく感じます。これからも今まで以上に機能的で使いやすい製品を開発できるようがんばっていきたいと思います。
  大谷
大谷  
Q  
職場の雰囲気は?
A  
私が所属している技術開発部では機械班と電気班分かれており、いざ設計・開発になると機械に携わってる人と電気に携わっている人がペアになり設計・開発することが多いです。機械班の職場の雰囲気を説明しますと、設計の時にはパソコンに向き合い黙々と仕事していますが悩んでいたりすると上司や先輩から教えてくれたりアドバイスをくれたりします。試作の製作時には工場で作業する事が多く、機械で加工する上で製造部の方からアドバイスをくれたりしますので仕事はしやすい職場だと思います。
Q  
就職活動をされている方へ
A  
まずは自分がどのような仕事をしたいか認識することが大切です。そこから、自分の行きたい会社や興味を持った会社をピックアップするのがいいと思います。また、会社は部署によって仕事内容や職場の雰囲気が違うと思いますので、ホームページなどでどのような仕事をしているかなど会社の情報を調べることが大切です。しかし、ホームページで調べてもわからない事があると思いますので、積極的に会社訪問・見学などした方がいいと思います。
このほかの社員紹介を見る