ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > 技術開発部 古屋

技術開発部 古屋

古屋
 
線路を計測する
安全の確保が必要な鉄道に関する製品開発は難しいですが
とても遣り甲斐のある仕事です。
 
技術開発部
古屋(2008年入社)
Q  
どんな仕事に携わっていますか?
A  
私は鉄道の線路を計測する為の機器開発に携わっています。技術開発部は計測機器本体の設計・開発を行う機械班と計測器の制御装置の設計・開発を行う電気班と分かれており、私は機械班で仕事をしています。製品の設計や開発については、いかに精度が良く、お客様の使い勝手がいい、新しい製品の開発に努めています。製品開発は難しく知識が必要ですが、とても遣り甲斐のある仕事だと思います。
  古屋様お写真
古屋様お写真  
Q  
職場の雰囲気は?
A  
技術開発部の機械班は普段は研究所でパソコンに向かい設計を黙々と行っていますが、機器の試作などでは工場へ行き部品加工、測定器の検証などでは現場へ出向き実際に測定を行ったりしています。解らない事やちょっとした質問でも先輩達が優しく丁寧に教えてくれたり、アドバイスを貰ったりととても雰囲気がいい職場だと思います。
Q  
就職活動をされている方へ
A  
会社の雰囲気や職場の雰囲気は自分の肌で感じてみないとわからないと思います。事前に会社の事、自分のやりたい事や行きたい部署を下調べし、会社見学へ来て見てください。その会社の雰囲気や職場の雰囲気を感じ取れると思います。人生の大半が仕事をして過ごしていきます。皆さんの環境や雰囲気に合った職場を探し、悔いの残らない就職活動を行ってください。
  古屋様お写真
このほかの社員紹介を見る