ホーム > 製品案内 > 鉄道測定器 > レール測定 > レール温度表示器

レール温度表示器

 

レール温度・大気温度等を測定できます。
 

本製品は、レール温度・大気温度を測定し、表示・出力する機器です。おもにレール温度の監視を目的に使用します。LAN、RS232C、BCDなどの出力ポートを備えており、温度情報をパソコンなどに送ることができます。観測現場に行かなくても、遠隔地でレール温度を監視することができます。

 
  温度計
 
   

特長

icon  

LAN対応出力

温度監視をシステム化すれば、遠隔地からでも温度がわかるようになります。

icon  

グラフィック型液晶採用 

アイコン表示などにより操作が簡単におこなえます。

icon  

時計機能内蔵

温度に日時の情報を付加することができます。

icon  

温度データの出力間隔を選択可能

出力間隔は1,5,10,30,60分から選べます。

icon  

記録計接続可能

オプションの記録計を接続すれば、現地で温度データを記録しておくことができます。

icon  

電源投入履歴を記録

データ欠落時の原因調査などに便利です。

風向風速計設置
 
 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム