ホーム > 製品案内 > 鉄道測定器 > レール測定 > 簡易型動揺測定器

簡易型動揺測定器

列車の動揺を加速度として簡易測定
 

簡易型動揺測定器は、簡易動揺計(センサ)・タブレットPCにより構成され、列車動揺を加速度として測定する事ができます。簡単に測定することができることと、安価な販売が行えることを目指し開発した製品です。またケーブル配線・組立て等不要な製品となっております。タブレットPCは、簡易動揺計(センサ)より無線通信にて加速度データを受信します。加速度データから振幅値を算出し、設定基準値による超過判定を行い、画面表示を行います。また、加速度データとキロ程との連携は、GPSと測定中の100mポスト等のメモボタンによって行い、超過箇所の地図表示や、測定結果の全体帳票の出力等が行えます。

  簡易型動揺測定器

特長

icon  

測定中加速度データをリアルタイム表示

icon  

測定中はタブレットのGPSを使用し、地図上で超過箇所を確認

icon  

設定基準値を超過した箇所をリアルタイムに表示

icon  

測定後にも設定基準値の再設定が行える

icon  

3軸加速度の表示(X・Y・Z)

icon  

メモ項目の表示編集ができる(100mポスト・分岐器・メモ他)

icon  

超過箇所一覧・全体動揺PDF出力

 

簡易型動揺測定器(全体票出力画面)

全体票出力

 
簡易型動揺測定器(地図画面)超過箇所が地図上でも分るGPS機能付き 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム