ホーム > 製品案内 > 鉄道測定器 > レール測定 > デジタル式レールふく進測定装置

デジタル式レールふく進測定装置

デジタル式レールふく進測定装置(ふく進解析ソフト)
 
今まで糸張り測定にて管理していたふく進量を、デジタルカメラを使って簡単に測定できます。
 レールおよび基準杭に設置した4箇所のターゲットを同時にデジタルカメラで撮影し、撮影した写真画像をパソコンで解析処理することによってふく進量を求めることができるものです。
  ふく進

特長

icon  

測定はデジタルカメラで撮るだけ。

icon  

測定は1人で可能。

icon  

線路内に入らず安全に測定可能。

icon  

測定時の読み間違い記入ミス等はなくなり、簡単に精度は高く算出。

icon  

軌間と平面性は、警報リミット値を越えるとブザーが鳴動し、赤色LEDが点灯します。

icon  

糸のたわみや風の影響を受けない。

レールふく進測定装置
ふく進チェッカーソフト画面
ふく進チェッカーソフト画面

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム