ホーム > 製品案内 > 鉄道測定器 > 建築限界 > レーザ反射型建築限界測定器

レーザ反射型建築限界測定器

1人で測定、作業の効率化を実現する!

 
本測定器は、レーザ距離計を活用し信号器等の建築限界(離れ・高さ)を測定することができる装置です。
メジャー・下げ振り保持器等は必要とせず、1人でも簡単に精度の高い測定を行うことができます。
 
  レーザ反射型建築限界測定器300

特長

icon  

メジャー・下げ振り保持器不要

    メジャー・下げ振り保持器等は必要とせず、1人でも簡単に精度の高い測定を行うことができます。
icon  

作業コスト削減

    下げ振りを使用して測定すると、約7分(測定に必要な人数3人)本測定器使用約3分に短縮!(測定に必要な人数1人)
icon  

電源には充電式電池を採用しました。

    作業の危険性の軽減!
icon  

軽量でコンパクト設計

    1人で持ち運び可能です。
レーザー反射型建築限界測定器
 
 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム