ホーム > 製品案内 > 気象観測 > 気象観測 > 無電源風速計

無電源風速計

外部電源なし、通信コストなしで風速を監視
 

無電源風速計は、一定の風速を越えたときに風速値を測定する製品です。本製品は、風速計発信機、送信機、簡易受信機等で構成され、監視パソコンと接続して使用します。送信機は省電力で動作するため、送信部に外部電源(AC電源)が不要です。また、無線を使って風速値および警報状態を送信するため、送信機から受信機間のケーブル工事も不要です。警報は3段階で表示できます。送信機は省電力で動作するため、送信部に外部電源(AC電源)が不要です。また、無線を使って風速値および警報状態を送信するため、送信機から受信機間のケーブル工事も不要です。警報は3段階で表示できます。

 

※監視パソコンの収集・表示ソフトにて、無電源風速計および無電源雨量計のデータを表示することができます。

 

  無電源風速計

特長

icon  

送信部は外部電源不要で風速値を監視

icon  

送信部は取付金具一体型で簡単設置

icon  

送信機と簡易受信機の通信コスト不要

icon  

観測データは無線通信で監視パソコンに送信

icon  

無線通信距離の見通し約500m

icon  

定期的に送信機と受信機の状態をチェック

icon  

3段階の警報、バッテリ残容量を表示

icon  

監視パソコンの表示ソフトは、無電源風速計1台と無電源
雨量計1台の観測データを管理

 

ソフト画面

機器設置構成の一例

機器設置構成の一例

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム