ホーム > 製品案内 > 気象観測 > 気象観測 > 地震計

地震計

地震動の加速度を検出して設定された警報レベルを超えた時に警報を発します。
 

 地震計は感震器と地震警報記録装置で構成され、感震器で観測された地震加速度を基に、地震警報記録装置にてSI値を算出します。SI値は、端局装置を通じ て信号通信回線にて管理箇所にて表示されます。また、あらかじめ設定された警報レベルを超過した際は規制発令情報を表示します。

 観測された地震加速度とSI値は、地震警報記録装置内に記録されます。
  地震計

特長

icon  

警報レベルを超えた時に警報を発します。

icon  

警報レベルを超えたデータは本体に蓄積されます。

地震計表示器
 
 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム