ホーム > 製品案内 > 気象観測 > 気象観測 > 自動通報応答装置

自動通報応答装置

 

各関係箇所へ自動で通報応答する装置です。
 

本装置は、各種検知器の警報信号や計測機器(雨量計・温度計・水位計・積雪計等)のデータ信号等を接続することにより、警報等の状態が発生したときに、一般電話回線を通じて、設定された通報先に自動ダイヤル発信を行い、音声メッセージで発生状態を通報する通報機種と、外部電話から本装置を呼び出すことにより計測値や状態を音声で知ることができる応答機種、及び両方の機能を備えた通報応答機種の3タイプがあります。
 また、接続される計測機器に対応した応答値やメッセージは、あらかじめ内部設定されています。

 
  自動通報応答装置
 
   

音声メッセージ例

icon  

通報メッセージ例
「こちらは、○○○です。雨量計が警戒(徐行・停止)に達しました。」
「こちらは、○○○です。水位計が警戒に達しました。」
「こちらは、○○○です。雨量計が停電になりました。」
「こちらは、○○○です。積雪計が異常状態になりました。」

icon  

「はいこちらは、○○○です。ただいまの連続雨量は○○○ミリです。1時間雨量は、○○ミリです。警戒状態です。」
「はいこちらは、○○○です。ただいまのレール温度は、○○度です。大気温度は、○○度です。」

 
 
 

詳細はこちらから

お問い合わせフォーム